精密金属熱処理加工

精密金属熱処理加工

当社では、塩浴・ガス・真空の3種類の熱処理法を用いています。
熱処理はご依頼に応じて、いかに的確にご要望に応えられるかが鍵となります。
ご依頼される部材の用途により、最適の処理法と工期、価格を決定し、加工いたします。
当社が他社と違う点、それは独自開発の炉を使用していることです。ユニゾフ炉(無公害ガス軟窒化炉)は1978(昭和53)年に開発したもので、有毒物質による環境汚染に特に留意しています。
無公害、簡単操作、高い安全性を持ち、どの軟窒化法より仕上がりが速くてしかも美麗(銀灰色)です。また設備が安く、最大の経済性を持つことも特長です。
またすべての設備が自前なので、効率性と品質、信頼性に優れていることは言うまでもありません。

精密金属熱処理加工

真空熱処理

真空中で加熱・冷却を行なう熱処理のこと。脱炭・浸炭などの過程で表層変質がほとんどなくなり、処理品の光輝性が良好との利点があります。

真空熱処理

ユニゾフ法

ガス軟窒化法の一種。ユニゾフ剤(尿素)だけで低温浸炭窒化が行え、他のガス熱処理に比べ環境を一定の役割に保つ雰囲気ガスの調整が不要という利点があります。ガス法は一般に自動化が容易で多量生産向きです。

ユニゾフ法

塩浴熱処理

塩浴中に素材を浸漬加熱後、別の低温に保持した塩浴槽で冷却して、熱処理を行なう方法です。高速度鋼(SKH)の熱処理に最適。処理時間が短いのが特長です。

塩浴熱処理

万全の品質を保証するISO

万全の品質を保証するISO

ISOは国際標準化機構に認定されている、ものやサービスの規格です。当社ではISO9001と9002の認証を取得し、品質とサービスのクオリティに最大限の注意を払っています。

ISO9001:製品の品質保証と顧客満足および改善を含む組織の管理を保証する品質マネジメントシステムです。